飯豊[町](読み)いいで

百科事典マイペディアの解説

飯豊[町]【いいで】

山形県南西部,西置賜(おきたま)郡の町。北部は長井盆地の一部で,米坂(よねさか)線が通じる。白川野川の沿岸は水田地帯。南の中津川地区は飯豊山の広葉樹林地帯。米,肉牛を産する。木炭の生産量も多い。329.41km2。7943人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いいで【飯豊[町]】

山形県南端,西置賜(にしおきたま)郡の町。人口9538(1995)。飯豊連峰北麓に位置する山村。南部は飯豊山に連なる標高1000m級の山岳でおおわれ,北西一帯は朝日山系の南端に属する山々が連なり,北東部にわずかに盆地が開ける。米沢と越後を結ぶ交通の要地にあり,手ノ子,松原は近世には越後街道宿駅であった。現在もJR米坂線,国道113号線が北部を東西に通じている。町域の大部分山林で,木材生産,木工品製造が盛ん。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android