コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香我美[町] かがみ

百科事典マイペディアの解説

香我美[町]【かがみ】

高知県東部,香美(かみ)郡の旧町。高知平野東部とその北東の山地を占め,土佐湾岸の砂丘上に主集落の岸本がある。平野部で米作と蔬菜園芸,山地でミカンの栽培が盛ん。2006年3月,香美郡赤岡町,野市町,夜須町,吉川村と合併し市制,香南市となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かがみ【香我美[町]】

高知県東部,香美郡の町。人口6227(1995)。高知平野の東端に位置し,南は土佐湾に面する。町域は北東から南西へ細長くのび,北部の山地では山北ミカンの栽培,香宗川沿岸では稲作や施設園芸が行われる。岸本の海岸は《土佐日記》に記された宇多の松原にあたるが,今は松はない。同じ岸本の月見山は,土御門上皇が月をながめて歌をよんだところという。天満宮の境内に天神の大杉(天)がある。【萩原 毅】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

香我美[町]の関連キーワード香南市

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android