コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香南 こうなん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

香南
こうなん

香川県中部,高松市西部の旧町域。高松平野の南西部にある。 1956年池西村と由佐村が合体して町制。 2006年高松市に編入。北東部は香東川の沖積地,西部は洪積台地で,ため池を利用して米,ムギ,野菜,カキ (柿) などを栽培し,畜産も行なわれる。南部の丘陵地にカキのパイロット農場が,中心集落の由佐に畜産加工,縫製などの工場がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こうなん〔カウナン〕【香南】

高知県東部にある市。温暖な気候を利用した野菜栽培や白子(しらす)などの漁業が盛ん。平成18年(2006)3月に赤岡町・香我美(かがみ)町・野市町・夜須町・吉川村が合併して成立。人口3.4万(2010)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうなん【香南】

高知県中東部、土佐湾に臨む市。野菜・花卉かきの施設園芸が盛ん。ミカンを特産。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

香南
こうなん

香川県中部、香川郡にあった旧町名(香南町(ちょう))。現在は高松(たかまつ)市の西部を占める一地区。1956年(昭和31)池西、由佐の2村が合併して成立。2006年(平成18)高松市に編入。香東(こうとう)川中流部の丘陵状の台地と低地からなる。高松市中心部に近く、都市近郊農業が中心。水稲、麦、タバコ、イチゴ栽培のほか、カキの大規模パイロットファームがある。また、牛乳は県下有数の産地。南部の丘陵地に1989年(平成1)開港の高松空港がある。中世の由佐城跡、天福寺、冠纓(かんえい)神社、井原神社、城所山(じょうしょざん)古墳など文化財は多い。[新見 治]
『『香南町史』(1970・香南町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

香南の関連キーワード高知県香南市野市町みどり野東高知県香南市香我美町奥西川乙高知県香南市香我美町中西川高知県香南市野市町みどり野高知県香南市香我美町口西川高知県香南市香我美町徳王子高知県香南市香我美町別役高知県香南市香我美町舞川高知県香南市香我美町福万高知県香南市香我美町末延高知県香南市香我美町正延高知県香南市香我美町末清高知県香南市野市町中ノ村高知県香南市野市町父養寺高知県香南市夜須町手結山高知県香南市夜須町上夜須高知県香南市野市町東佐古高知県香南市野市町西佐古高知県香南市香我美町下分高知県香南市野市町中山田

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

香南の関連情報