コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

騎士戦争 きしせんそうRitterkrieg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

騎士戦争
きしせんそう
Ritterkrieg

1522~23年にかけて,ドイツライン川流域,シュワーベン,フランケン地方の騎士たちが,彼らの同盟の首領となった F.ジッキンゲンに率いられ,トリエル大司教兼選帝侯を襲撃した事件によって引起された戦争。大司教はただちにラインファルツ伯 (選帝侯) とヘッセン方伯フィリップ (フィリップ・フォン・ヘッセン ) と同盟して反撃に出,騎士軍は敗北。ジッキンゲンは居城ラントシュトゥールに敗走,死亡し,その思想的代弁者であった U.フッテンチューリヒに逃れて騎士の没落は決定的となった。騎士戦争は,諸侯の台頭に対する帝国直属騎士の焦燥が,宗教改革運動に刺激されて表面化したものだが,政治的にはまったく反動的で,フェーデ (私闘) にすぎない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

騎士戦争【きしせんそう】

中世ドイツの騎士階級の反乱。1522年―1523年,火器の進歩と戦術の変化によって軍事的意義を失い,経済的変動にも順応できずに没落しかけていたライン川流域のドイツ騎士が,宗教改革運動に刺激されて反乱を起こした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きしせんそう【騎士戦争 Ritterkrieg】

宗教改革運動に刺激されて1522‐23年に中部ライン地方の帝国騎士が起こした反乱。中世末期ドイツ(神聖ローマ帝国)の帝国騎士は,銃砲の普及,歩兵戦術の比重増加により,その軍事上の意義を失い,また都市経済の繁栄によってその小領地経営にも行き詰まり,さらに領邦諸侯の台頭によって帝国直属身分の地位をも脅かされるにいたり,なかには盗賊騎士に零落する者も現れた。こうした事態を挽回しようとしたのがこの企てである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

騎士戦争
きしせんそう
Ritterkriegドイツ語

ドイツの中部ライン地方の帝国騎士が、宗教改革運動に刺激されて起こした反乱。帝国騎士の地位は、中世末期に悪化し、盗賊化する者も現れたが、その地位回復を目ざして、1522年8月騎士ジッキンゲンやフッテンは、諸侯除去の第一歩としてトリール大司教に対し戦争をしかけた。しかし、諸侯軍の敏速な対応にあって騎士軍は敗れ、翌23年5月、ジッキンゲンは居城ラントシュトゥールで死んだ。[瀬原義生]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

騎士戦争の関連キーワード窪田統泰中国演劇千利休円通寺スレイマンモスク千利休土佐光信騎士戦争フレートナー吉田