コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高エネルギー加速器研究機構 こうエネルギーかそくきけんきゅうきこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高エネルギー加速器研究機構
こうエネルギーかそくきけんきゅうきこう

文部科学省所轄の全国大学共同利用の研究所。1997年に高エネルギー物理学研究所東京大学原子核研究所および理学部附属中間子科学研究センターを,茨城県の筑波研究学園都市にある旧高エネルギー物理学研究所のキャンパスに統合し組織し直した。略称 KEK素粒子原子核研究所物質構造科学研究所の 2研究所,加速器研究施設,共同研究施設からなる。電子・陽電子衝突型加速器トリスタンのトンネルを利用して 1998年には 80億eVの電子と 35億eVの陽電子を衝突させる衝突型加速器 KEKBが完成,衝突で生成される B中間子を用いて CP対称性荷電共役変換×空間反転に関する対称性)の破れが研究されている。また放射光中性子,ミューオンビームを用いた物理学,化学,工学,生物学,医学,農学の広範な分野での研究も行なわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうエネルギーかそくきけんきゅう‐きこう〔カウ‐カソクキケンキウ‐〕【高エネルギー加速器研究機構】

高エネルギー加速器による素粒子原子核・物質の構造や機能に関する研究、および高エネルギー加速器の性能の向上を図るための研究を行う大学共同利用機関法人素粒子原子核研究所物質構造科学研究所の2つの大学共同利用機関と加速器研究施設・共通基盤研究施設、および大強度陽子加速器施設(J-PARC(ジェーパーク))によって構成される。KEK(ケイイケイ・ケック)。高エネ研。→Bファクトリー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

高エネルギー加速器研究機構【こうエネルギーかそくきけんきゅうきこう】

大学における学術研究の発展などに資するために設置された大学共同利用機関が2004年4月に法人化されたのに伴って,新たに発足した四つの大学共同利用機関法人の一つ。
→関連項目トリスタンBファクトリー

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

高エネルギー加速器研究機構の関連キーワード大強度陽子加速器施設J―PARCJ―PARC(ジェイパーク)長基線ニュートリノ振動実験電子陽電子衝突型加速器フォトンファクトリー国際リニアコライダースーパーカミオカンデ対称性の自発的破れ総合研究大学院大学ハドロン実験施設線形衝突型加速器ニュートリノ振動スーパーKEKB小林・益川理論小林益川理論超対称性理論ポーラーベアJ原子核物理学Atlas

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高エネルギー加速器研究機構の関連情報