コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高利貸資本 こうりがししほん usurer's capital

4件 の用語解説(高利貸資本の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高利貸資本
こうりがししほん
usurer's capital

近代的な資本 (産業資本) の成立以前に早くからみられていた資本の形態の一つで,貨幣を高利で貸付けて利益を得る資本の形態。高利貸資本は歴史的には商品経済の存在した社会では古くからどこにでもみられたもので,商業資本と同じく,近代的な資本対賃労働の存在を前提とする必要はない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

高利貸資本【こうりがししほん】

利子生み資本の歴史的な一形態。奴隷制社会封建社会など資本主義以前の社会から存在し,奴隷所有者,領主,小商品生産者などに高利で金銭を貸し付ける。商業資本と並び前期的資本の一つであり,支配者と生産者を収奪してその社会の生産様式の分解を促進する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こうりがししほん【高利貸資本 Wucherkapital[ドイツ]】

〈こうりかししほん〉とも読む。金融業を営む資本であり,借手が返済・利子支払の十分な基礎をもたないなどの事情により他に貸手を求めがたい弱みに乗じて,高い利子率を課すもの。資本主義社会では,産業資本の価値増大に利用されるというかたちで金融業の一般的・経済的基礎が与えられるから,銀行をはじめ近代的金融機関が発達して,できるだけ有利な使途への資金配分を媒介する役割を果たすことになり,高利貸資本は資本の活動の本流からは外れたところに活躍の余地を求めざるをえなくなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高利貸資本
こうりがししほん
Wucherkapitalドイツ語

前期的商業資本とともに資本主義のはるか以前から存在する資本(資本の大洪水前的形態とか前期的資本という)の一つである。この高利貸資本の存在条件は、少なくともただ生産物の一部分が商品となっていること、貨幣の諸機能が発展していることのみにあり、利子生み資本の古風な形態として、浪費的貴族である土地所有者、労働諸条件を所有する小生産者や小農民へ貨幣を貸し付けたことにある。利子は、借り手の支払い能力と抵抗力以外には、なんらの制限もない高利であった。高利貸資本の収奪は、生活維持手段(資本主義の賃金相当額)を超えるすべての剰余分に及ぶだけでなく、さらには労働条件そのものの土地・家屋などの所有名義をも獲得収奪して、貨幣的富の集積を図った。高利貸資本はこのように、資本主義以前の生産様式に外側から寄生して、支配者と生産者を収奪し、生産様式を衰弱させ、分解を促進した。しかし、旧生産様式の解体がどの程度まで進むか、また解体後にどのような生産様式が生ずるかは、旧生産様式自体の性格による。寄生的高利貸資本は、それ自体としては新しい発展を生み出すものではなかった。このような高利の抑圧こそが近代の利子生み資本を根幹とする信用制度、銀行制度の前提であった。なお、近代においても高利貸資本が存在するが、それは副次的形態にすぎない。[海道勝稔]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の高利貸資本の言及

【前期的資本】より

…この概念は,資本主義発達史の研究において産業資本と対立する資本類型として,大塚久雄によって提起されたが,マルクスはこれを〈資本の近代的基礎形態〉である産業資本に対して〈資本の大洪水以前的形態〉と呼んでいる。 前期的資本には商業資本高利貸資本があり,前者には商品取扱資本と貨幣取扱資本がある。前期的資本は産業資本と異なり資本の生産過程をもたない。…

【利子生み資本】より

…マルクス経済学特有の概念で,〈貸付資本〉〈利子付資本〉とよばれることもある。前近代的な形としては〈高利貸資本〉がある。資本主義経済のもとでは,貨幣は資本として機能することによって,利潤を生み出しうるということを基礎にして,一般に,産業資本をはじめ種々の経済主体が保有するさまざまな形の遊休貨幣は,なんらかの用途にあてようとする人に貸し付けられ,その返済に際し一定の利得(利子)を得る。…

※「高利貸資本」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高利貸資本の関連キーワード有徳人高利貸し行旅実業家独占金融資本貸本貸本屋の夢資本効率西本町東本町

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone