コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高森[町] たかもり

百科事典マイペディアの解説

高森[町]【たかもり】

長野県南部,下伊那郡の町。伊那盆地南部,天竜川右岸の段丘上にあり,飯田線が通じる。中心は市田。ナシ,リンゴ,モモ,カキ多産。45.36km2。1万3216人(2010)。

高森[町]【たかもり】

熊本県北東部,阿蘇郡の町。阿蘇カルデラ南郷谷東部と周辺山地を占める。米作畜産メロン,リンゴの栽培を行うほか,ダイコンキャベツハクサイなどの高冷地野菜栽培も盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たかもり【高森[町]】

長野県南部,下伊那郡の町。人口1万2252(1995)。伊那盆地南部に位置し,南と西は飯田市に接する。東端を南流する天竜川の西岸には河岸段丘が発達し,梨,リンゴなどの果樹栽培や米作に利用されている。中心集落の上市田は近世に伊那往還の宿駅で,幕末の奥州白河藩の飛領地時代には市田陣屋が置かれた。天台宗の瑠璃寺や臨済宗安養寺などの古刹(こさつ)があり,江戸中期の本棟造の典型として重要文化財に指定された竹の内家住宅もある。

たかもり【高森[町]】

熊本県東部,阿蘇郡の町。人口7703(1995)。北東は大分県,南東は宮崎県に接する。北西部には阿蘇五岳,南西部に阿蘇外輪山,東部には九州山地に属する山々があり,山林原野が広い。西端部には南郷谷の平たん地が開け,中心集落で南阿蘇鉄道の終点である高森がある。中世阿蘇氏の一族高森氏の居城があったところで,江戸時代は肥後と日向を結ぶ街道(現,国道325号線)の要衝として栄えた。和牛生産,タバコ・高冷地野菜の栽培が行われる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android