花鳥余情(読み)カチョウヨジョウ

百科事典マイペディアの解説

花鳥余情【かちょうよじょう】

室町時代の《源氏物語注釈。〈かちょうよせい〉とも。30巻。一条兼良(かねら)著。1472年成立。序に,先行の《源氏物語》注釈《河海抄》の不足を補い誤りを正すために著した,とある。本文に即した文意・歌意の説明,文脈の解明に意を用いている。著者の兼良は関白をつとめた公卿であり,それだけに有職故実については出色の内容となっている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かちょうよじょう【花鳥余情】

室町時代の《源氏物語》注釈。30巻。著者は一条兼良(かねら)。1472年(文明4)に成る。古くは〈かちょうよせい〉とも呼ばれた。四辻善成の《河海抄(かかいしよう)》のあとをうけて,その遺漏を補い,誤りを正すことを意図した書。《源氏物語》のみならず広く和漢の学に通じ,当代一の学者であった兼良の学識を反映した著作であるが,《河海抄》が出典,準拠など考証を主としているのに対し,本書は煩瑣な考証は控え,《源氏物語》の本文に即した文意,歌意の説明,文脈の解明に重きを置く。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かちょうよじょう【花鳥余情】

〔「かちょうよせい」とも〕
源氏物語の注釈書。三〇巻。一条兼良著。1472年成立。「河海抄」を訂正・補足し、事実考証より、文意の理解に力を注ぐ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の花鳥余情の言及

【源氏物語】より

…四辻善成(よつつじよしなり)(1326‐1402)の《河海(かかい)抄》は博引旁証,注釈の基礎を築いた。室町時代には,一条兼良の《花鳥余情》は鑑賞や語法面に新機軸を開き,宗祇およびその周辺の連歌師たちもそれぞれ業績を残している。三条西実隆はこのころの代表的な文化人であるが,肖柏の講釈をまとめた《弄花(ろうか)抄》のほか,《細流(さいりゆう)抄》《源氏物語系図》(いわゆる新系図)を作った。…

※「花鳥余情」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android