コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DNA複製 ディーエヌエーふくせい DNA replication

2件 の用語解説(DNA複製の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ディーエヌエーふくせい【DNA複製 DNA replication】

DNAは遺伝情報を担う物質であるので,DNA複製遺伝情報の複製すなわち遺伝子複製とほぼ同義であり,生命を特徴づける最も基本的機能の一つである。20世紀の中ごろ,種々の実験からDNAが遺伝物質として確定されたが,遺伝情報がどのような形で蓄えられているのかということとともに,莫大な量の情報がいかにして正確に複製され分配されるのかという問題は不明のままで残った。1953年にJ.D.ワトソンとF.H.C.クリックによって発表されたDNAの構造モデル(二重らせん)は,これらの問題に対する大きな突破口となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デジタル大辞泉の解説

ディーエヌエー‐ふくせい【DNA複製】

細胞が分裂する際に、遺伝子の本体である二本鎖のDNAがほどけ、それぞれの鎖を鋳型にして、親DNA同じ塩基配列を持つ2組の二本鎖DNAが合成されること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DNA複製の関連キーワードRNA遺伝情報形質転換コドン伝令RNAリボ核酸逆転写酵素塩基配列遺伝子暗号説DNAとRNA

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

DNA複製の関連情報