コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユネスコエコパーク UNESCO ecopark

デジタル大辞泉の解説

ユネスコ‐エコパーク(UNESCO ecopark)

ユネスコが認定する生物圏保存地域。世界自然遺産が環境の保護を最優先とするのに対し、環境を保護しつつ、生態系と人間社会との調和を図ることに重点を置く。MAB(人間と生物圏計画)の一事業として1976年に始まる。BR(Biosphere Reserves)。エコパークは日本での通称。
[補説]国内のユネスコエコパーク(平成29年7月現在)
只見(福島)
みなかみ(群馬・新潟)
志賀高原(群馬・長野)
南アルプス(山梨・長野・静岡)
白山(石川・岐阜・富山・福井)
大台ヶ原大峰山大杉谷(奈良・三重)
祖母傾(かたむき)大崩(おおくえ)(大分・宮崎)
(宮崎)
屋久島口之永良部(くちのえらぶ)島(鹿児島)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ユネスコエコパークの関連情報