コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リョウ

デジタル大辞泉の解説

りょう【綾】[漢字項目]

人名用漢字] [音]リョウ(呉)(漢) リン(唐) [訓]あや
〈リョウ〉模様のある絹織物。あやぎぬ。あや。「綾羅
〈あや〉「綾絹綾錦(あやにしき)
[難読]綾子(りんず)

りん【綾】[漢字項目]

りょう

あや【綾】[地名]

宮崎県中部、東諸県(ひがしもろかた)郡の地名。国内有数の照葉樹林群が広がり、九州中央山地国定公園に含まれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

あや【綾】

織物組織の一つである斜文組織を指す場合と,単色の紋織物を意味する場合とがある。(1)織物組織としての綾は斜文組織と同義語で,平組織,繻子(しゆす)組織とともに織物の三原組織と称される綾組織のこと。特徴は経(たて)あるいは(よこ)の浮糸が斜めに並列して帛(はく)面に現れ,平織に比べて一般的に地質が柔らかく,繻子に次ぐ光沢がある。浮糸の長さにより三枚綾(経(緯)糸が緯(経)糸を2本越して1本沈む組織),四枚綾,六枚綾,八枚綾などの組織がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


あや

織物の三原組織の一つである斜文(しゃもん)組織をさすのが現代的解釈であるが、これとは別に、経(たて)糸と緯(よこ)糸の組合せの変化で、地と文様とが異組織になっている紋織物の一種とすることがある。
 この綾の発生は中国がもっとも古く、遺物として、殷(いん)中期の殷墟(いんきょ)出土と伝える斧(おの)(鉞(えつ))に銹着(しゅうちゃく)する四枚綾で菱文(ひしもん)を表す絹帛裂(けんぱくぎれ)がある。漢代に入ると平地浮文綾が発展を遂げ、シルク・ロードを通り西方世界へ送られたが、シリアのパルミラでは漢代の綾が多数出土する。
 この技法は中国南部より5世紀後半に日本へ伝来したらしい。後期古墳出土の金属製品に銹着する綾が、東京都亀塚(かめづか)古墳、栃木県三昧塚(さんまいづか)古墳から出土し、いずれも平地綾文綾からなる。7~8世紀には隋(ずい)・唐の織物技術導入により飛躍的発展を遂げ、法降寺・正倉院裂には四枚綾の平地浮文綾、平地綾文綾、綾地綾文綾など多様な綾がみられ、簡単な幾何学文様から、西方的モチーフの天馬(てんま)、獅子(しし)などをもつ絵画的文様まで織り出している。この綾生産は和銅(わどう)年間(708~715)に中央だけでなく地方へも拡大された。ところで、重厚な四枚綾系の組織は、やがて三枚綾、六枚綾系の浮きの長い柔軟な組織へと転化していく。これらは古代末期から国産化に成功した唐(から)綾とよぶものにあてはまるかもしれない(明月記)。さらに織部司(おりべのつかさ)の伝統を引く舎人(とねり)の綾が著名で、のちに座をつくり独占的生産を維持した。応仁(おうにん)の乱(1467~1477)で京都の織物生産は衰退するが、新しく中国(明(みん))の織物技術が移入され、朱子(繻子)(しゅす)織を主体とした緞子(どんす)、綸子(りんず)などが増加し、綾によるものは少なくなり、伝統的な有職(ゆうそく)織物におもかげをとどめるだけになった。明治以後の西欧近代技術による綾織物は、これらの綾とは別に、綾織として取り扱われる。
 また綾は、交錯するということから、経糸を開口させる綜絖(そうこう)、製織中に経糸をそろえておく綾竹(あやだけ)の別名として使われる。[角山幸洋]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のの言及

【織物】より

…この組織は一番古く,また布面が平らで,丈夫でもあるから,現在まで最も多くの織物に使われている。経糸と緯糸との交叉したところを組織点というが,この組織点をたどると,布面に斜めの線が表れるのを斜文組織あるいは綾組織()と呼ぶ。組織の最低単位は経糸,緯糸いずれも3本あるいは3越をもってたがいに組織するもので,1越の緯糸が2本の経糸に,あるいは1本の経糸が2越の緯糸にまたがっているのである。…

【絹織物】より

…また中国周辺にとどまらず,旧ソ連邦オグラクティ,キルギス共和国ダラス郡ドーロのケンコル,シリアのパルミュラなどから発見された漢代の絹織物は,東西交渉史のうえにも貴重な足跡を残している。出土遺品から当代の絹織物の種類をみると,粗密・厚薄のさまざまな平絹,後世の綾の祖型ともいうべき平織地に浮糸で文様を織り出した単色の紋織物である,複雑な綟り(もじり)組織の,経糸に多色の彩糸を用いて文様を織り出した経錦,輪奈(わな)織に似た起毛錦,鎖繡を主体とした刺繡,さらに彩絵(描絵)や印花(摺絵)などの加飾技法も行われている。文様は前代からあった祭服の十二章(日,月,星辰,山,竜,華虫,作会,宗彝,藻,火,粉米,黼黻)をはじめ,さまざまな動物文,植物文,幾何学文が用いられているが,いずれも象徴的に図様化され,特に錦文や繡文には霊気を感じさせるような力強さがある。…

※「綾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

綾の関連キーワード殺人方程式/切断された死体の問題鳴風荘事件/殺人方程式II宮崎県東諸県郡綾町北俣宮崎県東諸県郡綾町南俣日向(霧島・綾)竹刀どんどん橋、落ちた雲斎織り・雲斎織四〇九号室の患者Another深泥丘奇談・続綾ゴロ・綾呉呂霧越邸殺人事件浦上弥五衛門奇面館の殺人深泥丘奇談フリークスひまの内子最後の記憶諏訪いそ眼球綺譚

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

綾の関連情報