コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

X脚 エックスキャク

デジタル大辞泉の解説

エックス‐きゃく【X脚】

大腿骨(だいたいこつ)の直線軸に対して、膝関節(しつかんせつ)の部分で、すねが外側に傾いてX字状を呈するもの。外反膝(がいはんしつ)。→O脚

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

X脚【エックスきゃく】

外反膝(がいはんしつ)ともいう。乳幼児以外,大腿骨脛骨とは生理的にわずかに外側に開く角をなし,膝を交差点としてややX状をなす。その角度は174°という。この角度の異常に小さいものがX脚で,幼児期にみられる両側性のものは生理的な一過性のものだが,一側性の場合や非対称の場合は病的な疑いがある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

家庭医学館の解説

えっくすきゃく【X脚 Knock Knee】

[どんな病気か]
 立ったときに、両側の脚(あし)が内側に凸に変形していて、両足のくるぶしの間が開いてX型に見える状態をいいます。
 片側だけの変形は外反膝(がいはんしつ)といい、両側性の外反膝がX脚です。
 子どもの脚は、3歳ころからX脚になり(生理的X脚)、7歳ころに、だいたいまっすぐになって、おとなの脚に似てきます。
 したがって、7歳以上になってX脚があるときは、異常といえます。
[症状]
 両足のくるぶしの間が、指5本分以上開いていれば、変形があると考えます。
 X脚の子どもは、全身の関節が著しくやわらかい(関節弛緩(かんせつしかん))ので、立ったときに、膝(ひざ)がうしろのほうにそり返ったり(反張膝(はんちょうしつ))、足が左右の方向にそっているため足裏のアーチ(土踏まず)が低い状態(外反扁平足(がいはんへんぺいそく))がよくみられます。
 この全身の関節弛緩がみられる場合には、運動に機敏さがなく、転倒しやすいとか、膝に無理がかかりやすいので、夜、寝ているときに脚が痛むという子もいます。
 X線写真では、骨に病的な変化がみられない子どもがほとんどですが、まれに、骨にかかわる病気をもった子どももいます。
[治療]
 X脚の大部分は、年齢的な変形で、成長するとともに、自然に矯正されます。
 ですから、定期的な経過観察だけで十分です。
 以前はO脚と同様、矯正靴を使って治療していましたが、その治療効果は、自然矯正と差がみられないことから、現在は使われていません。
 ただし、骨にかかわる病気が原因でおこったX脚は、手術が必要なことがあります。

出典 小学館家庭医学館について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

エックスきゃく【X脚 knock‐knee】

両下肢をそろえてひざを合わせた際に左右の足関節部(くるぶしの部分)が離れ,全体としてX字形をとるひざの変形をいう。小児は3~4歳以降は生理的に軽度のX脚であるが,これが異常に,目立つ程度に強くなったものがX脚変形である。O脚変形と同様に,下肢骨の骨端線軟骨の発育に異常を生ずるような病気,すなわちくる病や先天性の骨異形成が小児期以後に現れたときに,病的なX脚変形が起こる。治療もO脚変形と同様で,ある程度以上の変形は,外見上の問題のほかに,将来膝関節の痛みの原因ともなるので,手術による矯正が行われる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

X脚
エックスきゃく

O脚」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

X脚
えっくすきゃく

(ひざ)を頂点として下肢が内方へ凸に彎曲(わんきょく)したものを外反膝(がいはんしつ)といい、両側性の場合をX脚とよぶ。これに対して、下肢が外方へ凸に彎曲したものを内反膝、両側性の場合をO(オー)脚とよぶ。X脚は、くる病、骨軟化症、先天梅毒などでもおこるが少なく、おもに虚弱性体質の小児や肥満児など、下肢の筋力が弱い場合にみられることが多い。このような小児は、歩くと疲れやすく、転びやすいのでわかる。食事に注意し、積極的に筋力を増強することで治癒する。また、膝部の外傷や疾患の後遺症として外反膝をおこすことがある。この場合は片側性であることが多く、K脚となる。原因疾患の治療が必要で、矯正手術を要することもある。なお、成人の場合はいくらかX脚の傾向があり、生理的には大腿(だいたい)骨と脛(けい)骨は約174度外側に開く角をなしており、この角度がさらに小さくなった場合に病的となる。[永井 隆]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

X脚の関連キーワード子どもの運動器の病気を見つける手がかりジョガー足(足底筋膜炎)関節遊離体(関節鼠)カシン‐ベック病カシン=ベック病エックスきゃくモルキオ病スツールO 脚K脚

X脚の関連情報