コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かげろう(陽炎) かげろう

百科事典マイペディアの解説

かげろう(陽炎)【かげろう】

地面付近をとおして見るとき,前方地物がゆらいで見える現象。春や夏の強い日射で地面が熱せられると,高温の小気塊が上昇運動を起こし,地面付近の空気密度が不斉一になり,そこを通る光が不規則に屈折するために起こる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

かげろう(陽炎)の関連キーワードかげろう野馬

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android