コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

くらり クラリ

デジタル大辞泉の解説

くらり

[副]
めまいのするさま。くらっと。「ライトに照らされくらりとする」
物事が突然大きく変わるさま。
「はては―と失せにけり」〈五代帝王物語

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くらり

( 副 )
(多く「と」を伴って)
とらえどころのないさま。 「のらり-」
目まいのするさま。くらくら。
物事の急に変わるさま。がらり。 「はては-とうせにけり/五代帝王物語」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

くらりの関連キーワード瓢簞で鯰を押さえる千光寺(京都市)静岡県富士市岩淵大宝律令木簡群のんべんぐらりのらりくらりぬらりくらり蔵司・内蔵寮山科家文書のらくらぬらくら笹木香利沢渡精斎常寂光寺前句付け黄瓜御薗今宮神人正月言葉大悲閣貞観殿

くらりの関連情報