コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぐらぐら グラグラ

デジタル大辞泉の解説

ぐら‐ぐら

[副](スル)
物が揺れ動いて安定しないさま。また、事柄や気持ちなどが動揺するさま。「歯がぐらぐらする」「地震で建物がぐらぐら(と)揺れる」「方針がぐらぐらしていて信頼できない」
湯などが煮え立つさま。「鍋の湯がぐらぐら(と)煮え立つ」
めまいがして倒れそうになるさま。くらくら。「二日酔いで頭がぐらぐらする」
[形動]揺れ動いて、安定しないさま。「古びてぐらぐらないす」
[アクセント]ラグラ、はグラグラ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぐらぐら

[1] ( 副 ) スル
揺れ動いて安定しないさま。 「地震で家が-揺れる」 「悪い歯が-する」 「意見が始終-と動いて/一隅より 晶子
湯が盛んに煮えたぎるさま。 「鍋が-煮え立つ」
[0] ( 形動 )
に同じ。 「歯が-になる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぐらぐらの関連キーワード変形性頸椎症(頸部変形性脊椎症)神経病性関節症(シャルコー関節)老化にともなう歯の病気と症状脳、脊髄、神経系の主要な症状歯の欠損と補綴の方法筋肉、腱、靱帯の損傷入れ歯(義歯)の知識関節手術のいろいろ座る・坐る・据わる歯周病(歯槽膿漏)浮き石・浮石関節リウマチ煮え繰り返る煮立たせるアクセントがくがく歯槽膿瘍煮立てる歯の損傷歯周組織

ぐらぐらの関連情報