さばさば(読み)サバサバ

デジタル大辞泉の解説

さば‐さば

[副](スル)
気分がすっきりするさま。さわやかになるさま。「みんな焼けてしまって、かえってさばさば(と)した」
物事にこだわらず、あっさりしているさま。さばけているさま。「さばさばした性格

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さばさば

( 副 ) スル
面倒なことや嫌なことなどと縁が切れて、さっぱりした気分であるさま。すっきり。 「断って-した」
性質などがさっぱりしているさま。物にこだわらぬさま。 「 -(と)した態度」 「 -(と)した人」
衣服などの水気が乾いて、気持ちがよいさま。さっぱり。 「グシヨ濡れになつてゐた洋服が、いつの間にか乾いて、-してゐる/日本北アルプス縦断記 烏水

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さばさばの関連情報