コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洒落る シャレル

デジタル大辞泉の解説

しゃ・れる【×落る】

[動ラ下一]《動詞「しゃ(曝)る」の意からの派生という。「洒落」は当て字》
服装や髪形などに気を使って身を飾る。おしゃれをする。「―・れて新年会に出かける」
気がきいている。あか抜けしている。「―・れた店を出す」「この柄はなかなか―・れている」
しゃれを言う。「―・れたつもりが通じなかった」
生意気である。差し出がましいことをする。「―・れたまねをしやがる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃれる【洒落る】

( 動下一 )
着飾ったり化粧をしたりして、美しく装う。おしゃれをする。 「今日は-・れて行こう」
服装などが当世風で気がきいている。あかぬけしている。 「 - ・れたデザイン」 「 - ・れた門構えの家」
しゃれを言う。冗談を言う。 「きわどいところで-・れて見せる」 「おつう-・れるぜ先生へ沙汰なしによ/西洋道中膝栗毛 魯文
(「しゃれた」の形で)物事に通じているようなそぶりをして生意気である。きいたふうをする。 「 - ・れたまねをするな」 「 - ・れたことを言うじゃないか」
気のきいたことをする。多く、遊興・飲食することをいう。 「又百足屋と-・れやせうか/洒落本・船頭部屋」 〔「しゃれ」は「曝る」の連用形からともいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

洒落るの関連キーワード図外れ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android