しゃこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

しゃこ

(1) インドに産したという宝石の一種。サンスクリット語で musāragalva。実体については諸説があり,サンゴキャッツ・アイサファイアなどにあてられたりするが不明。 (2) 仏語七宝の一つで,シャコガイの貝殻を磨いたもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゃこ

〘名〙 酉の市で売る熊手のうち、最も小さいものの通称。〔東京年中行事(1911)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しゃこの関連情報