なよなよ(読み)ナヨナヨ

デジタル大辞泉の解説

なよ‐なよ

[副](スル)力がなくて弱々しいさま。しなやかなさま。「なよなよ(と)したからだつき」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なよなよ

( 副 ) スル
(多く「と」を伴って)しなやかで弱々しいさま。また、しなやかにたわむれるさま。 「 -(と)した男」 「萩、…朝露にぬれて-とひろごりふしたる/枕草子 67

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

なよ‐なよ

〘副〙 (多く「と」を伴って用いる) 長いもの、幅広いものがなえて曲がりくねっているようなさま。やわらかい、弱々しい、しなやかである、という感じを伴う。
※枕(10C終)六七「萩、いと色ふかう、枝たをやかに咲きたるが、朝露にぬれてなよなよとひろごりふしたる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

なよなよの関連情報