しなやか(読み)シナヤカ

デジタル大辞泉の解説

しな‐やか

[形動][文][ナリ]
弾力があってよくしなうさま。「しなやかな足腰」「しなやかな枝」
動きやようすがなめらかで柔らかなさま。「しなやかな身のこなし」「しなやかな革」
姿態などがなよなよして上品なさま。たおやかなさま。
「いと清げに―なる童(わらは)の、えならず装束(さうぞ)きたる」〈・夢浮橋〉
[派生]しなやかさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しなやか

( 形動 ) [文] ナリ 
柔軟で、弾力に富んでいるさま。よくしなうさま。 「 -な指」 「 -にたわむ」
動作・態度に角張ったところがなく、なよやかなさま。たおやかで優美なさま。 「 -な歩み」 「 -な物腰」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しなやかの関連情報