コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふかふか フカフカ

デジタル大辞泉の解説

ふか‐ふか

[副](スル)
柔らかくふっくらしているさま。「ふかふか(と)した布団」
よく考えないで物事をするさま。うかうか。
「―と御夫婦になした」〈伎・壬生大念仏〉
[形動]1に同じ。「ふかふかなスポンジケーキ」
[アクセント]カフカ、はフカフカ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふかふか

[2][1] ( 副 ) スル
やわらかくふくれているさま。 「 -(と)したパン」
うっかりしているさま。うかうか。 「時宗に誑たらされてお預りの大事の囚人-と渡さるるは/浄瑠璃・百日曽我」
[0] ( 形動 ) [文] ナリ 
に同じ。 「 -のまんじゅう」 「日に干したので布団が-だ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ふかふかの関連キーワードルーシー カズンズスポンジケーキカラカサタケ壬生大念仏アクセント香山 彬子香山彬子ふくふく深沢邦之物事テン

ふかふかの関連情報