コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぶよぶよ ブヨブヨ

デジタル大辞泉の解説

ぶよ‐ぶよ

[副](スル)水気を含んでしまりがなくふくらんでいるさま。また、そのように太っているさま。「熟しすぎて、ぶよぶよ(と)した柿」
[形動]に同じ。「ぶよぶよなからだ」
[アクセント]ヨブヨ、はブヨブヨ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶよぶよ

[1] ( 副 ) スル
水を吸ってふくらんでいるさま。 「 -して気味が悪い」
しまりなく太っているさま。 「 -と太る」
[0] ( 形動 )
に同じ。 「 -な巨体」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ぶよぶよの関連キーワードサティ:犬のための本当にぶよぶよした前奏曲/piano soloダルマコンニャクウオヤマトコブシカジカヤギシリカジカケルスス禿瘡サケビクニンエゾクサウオあせものよりクジラウオ科アカドンコ流れたご蛙シャチブリホテイウオアクセントクジラウオビクニンゆぶゆぶクサウオナマコ脱毛症

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぶよぶよの関連情報