コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ばったり バッタリ

2件 の用語解説(ばったりの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ばったり

[副]
勢いよく倒れたり落ちたりするさま。ばたり。「疲れきってばったり(と)倒れる」
思いがけなく人に出会うさま。「旧友とばったり(と)顔を合わせる」
続いていた物事が急に途絶えるさま。「人通りがばったり(と)とぎれる」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ばったり

( 副 )
ものが落ちたり倒れたりするさま。 「 -(と)倒れた」
偶然出会うさま。 「街角で-(と)出会った」
急にとだえるさま。 「客足が-(と)止まった」 「午後の大風が日没ひのいりと共に-歇んだ頃/うづまき

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のばったりの言及

【鳴子】より

…金属器を用いた鳴子もある。竹筒などで水を引き入れたり,流水を利用して音を立てる〈ばったり〉〈ししおどし〉も鳴子の一種といえる。案山子(かかし)【大島 暁雄】。…

※「ばったり」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ばったりの関連情報