コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぼんぼり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ぼんぼり

とも書く。古い灯火具の一種。手燭燭台に紙,布などを張った火袋 (ほぶくろ) を取付けたもの。手燭は手元,足元の照明に用い,燭台は室内照明用として客室や寝室に用いたが,ろうそくの火が消えないようにする火袋は,一般に上下の開いた6角筒のもので,なつめ形やみかん形もある。現在は三月節供の雛壇のほか,祭礼などで道路に飾られることもある。ぼんぼりとは「ほんのり」の語の転訛といわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ぼんぼりの関連キーワード弥彦神社灯籠まつり雪洞(ぼんぼり)ぼんぼり(雪洞)ろうそく(蠟燭)でんぶ(田麩)花曇り・花曇陳ねくろし秩父夜祭陳くろし手雪洞雛人形袿袴供花灯籠雪洞夜桜

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぼんぼりの関連情報