アオギリ(梧桐)(読み)アオギリ

百科事典マイペディアの解説

アオギリ(梧桐)【アオギリ】

アオギリ科の落葉高木。本州(南部)〜沖縄,東〜東南アジアの山地にはえる。葉は互生し,大型で長い柄があり,浅く3〜5裂し,基部は心臓形で鋸歯(きょし)はない。6〜7月枝先の大型の円錐花序に,多数の雄花雌花をつける。花はともに淡黄色で長さ1cm内外,片(がくへん)は5個。花弁はない。果実は舟形にさけ,縁に1〜5個の種子をつけ10月に熟す。庭木街路樹にする。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android