コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アトラス(兵器) アトラス

百科事典マイペディアの解説

アトラス(兵器)【アトラス】

米国空軍が1959年開発,実用化した最初のICBM液体酸素ケロシンを用い,大型核弾頭を1万2000km飛ばす能力があったが,旧式化したため軍用としては退役

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

アトラス(兵器)の関連キーワード大陸間弾道ミサイルマーキュリー計画

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android