コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ア・プリオリ アプリオリ

百科事典マイペディアの解説

ア・プリオリ

ラテン語で〈より先なるものから〉の意。ア・ポステリオリに対して,原因あるいは実体からの認識・推論をいう。伝統的に真理性が高いとされる。〈生得的〉〈先験的〉〈非(超)経験的〉といった含意を決定づけたのがカントで,空間・時間はア・プリオリな直観形式,カテゴリーはア・プリオリな思考形式とされる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ア・プリオリの関連キーワードカント(Immanuel Kant)シェラー(Max Scheler)ア・プリオリとア・ポステリオリカント哲学の基本概念ソシュール/用語解説マックス シェラー空想的社会主義プロポーションア・プリオリメイエルソン純粋理性批判バシュラールデュフレンヌイスラム哲学イェールケ文化記号学確率論理学天賦人権論トレルチ岩井克人