コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラクサ(刺草) イラクサ

百科事典マイペディアの解説

イラクサ(刺草)【イラクサ】

イラクサ科の多年草。本州〜九州,朝鮮山地にはえる。高さ0.5〜1m。葉は対生し,卵形で縁にあらい鋸歯(きょし)がある。秋,上部葉腋に雌花序を,下部に雄花序をつける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

イラクサ(刺草)の関連キーワードイラクサ科イラクサ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android