コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウッドワード Woodward, Joan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウッドワード
Woodward, Joan

[生]1916.6.19.
[没]1971.5.18.
イギリスの経営学者。オックスフォード大学卒業後,ダラン大学で修士号,オックスフォード大学で社会・公共管理で博士号取得。その後彼女は紡績会社やロイヤル・ウォードナンス工場で実務を経験し,1948~53年リバプール大学産業心理学講師,53~57年サウス・イースト・エセックス工業大学社会科学研究所長を経て,オックスフォード大学 (1957~62) ,インペリアル・カレッジ (62~69) で産業社会学教授をつとめた。特にサウス・エセックス地方の製造業 100社を対象に 10年間にわたり調査し,組織構造と生産技術との相互関係ならびに企業業績との関連性を明確にした研究は,1960年代後半から興ったコンティンジェンシー理論の源流の一つとして評価されている。主著"The Dockworker" (54) ,"Management and Technology" (57) ,"The Saleswoman" (61) ,"Industrial Organization: Theory and Practice" (65) など。

ウッドワード
Woodward, Robert Burns

[生]1917.4.10. ボストン
[没]1979.7.8. マサチューセッツ,ケンブリッジ
アメリカの有機化学者。複雑な有機化合物の合成に多くのすぐれた業績をあげた。 1936年マサチューセッツ工科大学卒業。 37年学位取得。ハーバード大学に職を得,同大学教授 (1950) 。アメリカ科学アカデミー会員,ロンドン・ロイヤル・ソサエティ会員をはじめ,多数の外国学会名誉会員。ステロイドやアルカロイド,ペニシリンなど複雑な天然有機化合物の構造を決定し,コルチゾン,クロロフィルa,テトラサイクリンなどの合成を行なった。ビタミン B12 の合成もよく知られている。また,この研究から軌道対称性保存則「ウッドワード=ホフマン則」が生れた。 41年の共役不飽和化合物の紫外線吸収スペクトルに関する規則性の発見でも知られる。 65年のノーベル化学賞受賞のほか,ロイヤル・ソサエティ・テービー・メダル (59) ,アメリカの科学の最高賞ナショナル・メダル (64) など多くの栄誉に輝いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ウッドワード(Robert Burns Woodward)

[1917~1979]米国の有機化学者。ハーバード大教授。ペニシリンストリキニーネ、フグ毒のテトロドトキシンなど、多くの天然物質の構造を決定し、キニーネクロロフィルビタミンB12などの化学合成に成功。1965年ノーベル化学賞を受賞した。また、R=ホフマンとともに分子軌道の対称性保存則「ウッドワードホフマン則」を提唱した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ウッドワード

米国の有機化学者。ボストン生れ。マサチューセッツ工科大学で学び,1950年ハーバード大学教授。1941年共役不飽和化合物の紫外線吸収スペクトルの規則性を発見。複雑な天然化合物の構造決定や全合成を達成。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ウッドワード【Robert Burns Woodward】

1917~1979) アメリカの化学者。ペニシリンなどの抗生物質、アルカロイド、フグ毒のテトロドトキシンなどの構造決定と、コーチゾン・クロロフィル a ・ビタミン B12 などの合成に成功。有機化学反応の方向性を説明・予測するウッドワード-ホフマン則を提唱。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

367日誕生日大事典の解説

ウッドワード

生年月日:1908年11月13日
アメリカの歴史学者
1999年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ウッドワードの関連キーワードブッシュ(George Walker Bush、アメリカ合衆国第43代大統領)ハウプトマン(Herbert Aaron Hauptman)ウッドワード(Robert Burns Woodward)ニクソン(Richard Milhous Nixon)ホフマン(Roald Hoffmann)レーン(Jeanロバート・B. ウッドワードウッドワード=ホフマン則ウッドワード‐ホフマン則レーチェル レーチェルティーム・ティーチングニュー・ジャーナリズムウォーターゲート事件フロンティア軌道理論ワシントン・ポストボブ ウッドワードロアルド ホフマンダートマス大学事件テトラサイクリン偽装亡命者キリル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウッドワードの関連情報