ウミガラス(海烏)(読み)ウミガラス(英語表記)guillmot

世界大百科事典 第2版の解説

ウミガラス【ウミガラス(海烏) guillmot】

くちばしが比較的長い大型のチドリ目ウミスズメ科の鳥(イラスト)。オロロンチョウとも呼ばれる。アイスランド,イギリス,スカンジナビア半島,スペイン北部沿岸,朝鮮半島北部,北海道,オホーツク海沿岸,ベーリング海沿岸,北アメリカ西部沿岸,ラブラドル半島周辺などで繁殖し,冬はやや南へ移動する。日本では北海道の島で繁殖し,冬は東北地方の海上にいる。全長約43.5cm,ウミスズメ科の鳥としてはくちばしは長めで先がとがり,くびも長い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android