ウラン鉛法(読み)ウランナマリホウ

デジタル大辞泉の解説

ウランなまり‐ほう〔‐ハフ〕【ウラン鉛法】

uranium-lead method放射年代測定の一。ウラン放射性同位体が、崩壊によっての同位元素に変わることを利用する。ウラン238、ウラン235の半減期はそれぞれ約45億年、約7億年であるため、地球の年齢相当の古い地質時代年代測定に用いられる。ウラン鉛年代測定法。U-Pb法。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

イオ・ミン ペイ

国籍米国専門建築家肩書I・Mペイ&パートナーズ社代表 米国芸術科学アカデミー会員生年月日1917/4/26出生地中国・広東省学歴マサチューセッツ工科大学(MIT)卒;ハーバード大学デザイン大学院修士課...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android