コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラン鉛法 ウランナマリホウ

デジタル大辞泉の解説

ウランなまり‐ほう〔‐ハフ〕【ウラン鉛法】

uranium-lead method放射年代測定の一。ウラン放射性同位体が、崩壊によっての同位元素に変わることを利用する。ウラン238、ウラン235の半減期はそれぞれ約45億年、約7億年であるため、地球の年齢相当の古い地質時代年代測定に用いられる。ウラン鉛年代測定法。U-Pb法。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ウラン鉛法の関連キーワード放射能年代測定ウラン‐鉛法絶対年代

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android