コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エヌマ・エリシュ エヌマ・エリシュ Enuma Elish

2件 の用語解説(エヌマ・エリシュの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エヌマ・エリシュ
エヌマ・エリシュ
Enuma Elish

バビロニア=アッシリアの創世叙事詩アッカド語の冒頭2句から『エヌマ・エリシュ』 (「昔,高きところに」の意) として知られる。7枚の書板から成り,ニネベアッシュールバニパル図書館跡出土の文献 (N版) のほか,アッシュール出土の文献 (A版) ,キシュ出土およびウルク (聖書のエレク) 出土の新バビロニア時代の文献などが残存している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

エヌマ・エリシュ

古代バビロニアの宇宙創成神話。バビロンの主神マルドゥクに捧げられ,深淵の淡水アプスーと海の塩水ティアマトの混合による神々の出現,マルドゥクティアマトを代表とする新旧両世代の神々の戦いと前者の勝利,ティアマトの遺体からの天地の開闢,キングの血からの人間の創造などを語る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

エヌマ・エリシュの関連キーワードアッシリア美術新バビロニアナフサナボポラッサルバビロニアバビロニア語バビロン捕囚カルデア新バビロニア王国シャムシアダド[1世]

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone