コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エロス(天文) エロス

百科事典マイペディアの解説

エロス(天文)【エロス】

特異小惑星の一つ(433番)。1898年発見。地球にきわめて接近(約2240万km)するため,太陽系の距離測定の基準とされた。不規則な長板形をしている。軌道半長径1.46天文単位。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

エロス(天文)の関連キーワードペトロニウス・マクシムス沮渠蒙遜曇無讖曇無讖[各個指定]工芸技術部門内閣総理大臣アメリカ・スペイン戦争チェーホフフェラーリエロス

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android