コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイチュウ

栄養・生化学辞典の解説

カイチュウ

 [Ascaris lumbricoides].大型の寄生虫で,広く世界的に分布している.野菜などに付着した卵から経口感染する.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

カイチュウの関連キーワードE.フォン ベネデンカイチュウ(回虫)シクンシ(使君子)寄生虫アレルギー外部寄生動物アニサキスカイニン酸サントニンベネデンムシゴケ永久寄生ボベリ駆虫薬円虫個体蛔虫

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カイチュウの関連情報