コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カロリングルネサンス 〈ドイツ〉Karolingische Renaissance

デジタル大辞泉の解説

カロリング‐ルネサンス(〈ドイツ〉Karolingische Renaissance)

8世紀末から9世紀初頭にかけて、フランク王国カール大帝の宮廷を中心に行われた古典文化の再興運動。各地より学者が招かれ、学校なども建てられて中世文化の基礎を築いた。→ルネサンス

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

カロリングルネサンス【Karolingische Renaissance】

フランク王国のカール大帝の保護奨励に始まる文化の興隆。イギリスのアルクインなど各地より学者が集まり、教育施設が整備され、古典文化が再興、中世文化の基礎となった。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

カロリングルネサンスの関連キーワードアルクイン興隆