コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カロリング・ルネサンス Renaissance Carolingienne

世界大百科事典 第2版の解説

カロリング・ルネサンス【Renaissance Carolingienne】

8世紀末から9世紀初めにかけての,カロリング朝フランク王国のカール大帝時代にみられた文化興隆の動きをいう。カール大帝は,彼がよみがえらせた西欧の帝国のキリスト教化と文化の復興に,強い使命感をもっていた。彼の帝国もカロリング朝も短命に終わるが,彼によって点火されたカロリング・ルネサンスはやがて実を結び,〈宮廷文化〉としての限界はあるものの,西欧文化の真の夜明けをもたらした。 カールの治世当初の荒廃した知的環境のもとでは,ラテン的・キリスト教的な古典復興の仕事は,かろうじて古典を保存できた修道院出身の学識ある聖職者の手にゆだねられた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のカロリング・ルネサンスの言及

【アーヘン】より

…温泉については,ローマ期以前から知られており,その後ローマ駐留軍の保養地兼軍事的拠点となって集落が発達した。歴史的には,カール大帝が好んでこの土地に滞在して王宮を造営し(先例は765年の文書で確認されるメロビングの王宮),いわゆるカロリング・ルネサンスの中心地となり,オットー1世(大帝)の戴冠(936)以降ドイツ国王は〈アーヘンの椅子に座る〉ことが慣行となり,正統性獲得の要件となった。都市アーヘンはこのカール大帝の宮廷の周辺に発達し,フリードリヒ1世バルバロッサ帝の下で特権を獲得,1166年帝国都市となり,12世紀末と14世紀初期の2度にわたって市壁を完成した。…

【中世科学】より

…この〈中世ラテン科学〉は,ギリシア,アラビアの学術文献が精力的にラテン語訳された12世紀の大翻訳時代を境に大きく前期と後期に分けられる。さらに前期は3~4世紀の〈教父の時代〉,5~7世紀の〈ラテン編纂家の時代〉,8~9世紀の〈カロリング・ルネサンスの時代〉,10~11世紀の〈アラビアとの接触の時代〉に,後期は〈12世紀ルネサンスの時代〉,13世紀の〈自立と総合の時代〉,14世紀の〈ガリレイの先駆者の時代〉に分けられよう。 3~4世紀に,キリスト教は他宗教を圧してヨーロッパに君臨する基盤を整えるが,このときギリシアの科学や哲学はキリスト教教父たちの手にうつり,この立場から再考察の対象となる。…

【ドイツ美術】より

…カールはこの礼拝堂の大理石石材やモザイクをラベンナから運ばせたが,それは彼が目ざしたローマ帝国の再興が,実際に古代の遺品の上に建設されることによっていっそう確かなものになると信じたからである。この一事例のなかにも,カールの時代がカロリング・ルネサンスの名で呼ばれることの理由をみることができよう。しかし古代からの摂取はこの集中式プランの建築よりも,長堂のバシリカ形式がもっと明瞭に示す。…

【フランク王国】より


[文化的貢献]
 フランク王国が後世に残した最大の貢献として,古典文化,とりわけラテン文化の継承と,後代への伝達が挙げられる。メロビング朝時代にラテン文化を担ったのは,主としてローマ系のセナトル貴族層であったが,とりわけカール大帝は,アルクインその他の聖職者の力を借りて,教育制度の改革(宮廷学校や修道院学校の設置)を行い,ラテン文化の普及に努めたので,一般にカロリング・ルネサンスと呼ばれる。近代にいたるまで一般教育の中核となった教養七学科(自由七科)が教育内容として確立されたのもこの時代である。…

【ラテン文学】より

…イングランドにも7世紀後半に,古典研究を聖書研究に不可欠とするヒエロニムス以来の考えを継承するアルドヘルムとベーダが登場し,その後継者ボニファティウスは大陸に渡って,フランク王国の教会改革に乗り出した。 8世紀中葉にカロリング朝が起こると,カール大帝の下でカロリング・ルネサンスが始まる。聖堂と修道院に学校が創設され,古典の教養の深い聖職者が各地から集められて,古典文化復興の気運が高まった。…

※「カロリング・ルネサンス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カロリング・ルネサンスの関連キーワードサン・ジェルマン・デ・プレ修道院アルフォンソ[2世]ラバヌス・マウルスカルル1世(大帝)カロリング朝美術アーヘン大聖堂アインハルトアルクインエリウゲナ中世科学アダ群

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android