コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャスティング・ボート キャスティング・ボートcasting vote

翻訳|casting vote

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キャスティング・ボート
casting vote

本来は議案の採決にあたり,可否同数の場合,議長が行う決裁権。現在では,小政党が議会などで議案の決定権を有することをさす。与野党が伯仲した状況においては,キャスティング・ボートを握る少数政党が議案の可否に関して生殺与奪の権限をもつため,大政党はこれら小政党の意見を取入れざるをえず,過大な成果を獲得することができる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

キャスティング・ボート

議案採決に当たって可否同数の際に議長の行う決裁権。転じて議会中の二大勢力が伯仲し,少数派の態度が問題決定を左右する場合に,この少数派が〈キャスティング・ボートを握っている〉という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キャスティング・ボート
きゃすてぃんぐぼーと
casting vote

合議体の会議における表決の結果、可否同数の場合に議長のもつ決裁権をいう。議長が表決権あるいは決裁権を有するか否かは、それぞれの合議体の規則や慣習によって異なる。日本の国会では、議長は憲法上、決裁権を有することが定められている(憲法56条2項)が、慣習上表決には参加しない。イギリスでは、庶民院議長は表決権のみを有し、貴族院議長はいずれも有しない。ドイツ連邦共和国議会議長は表決権のみを有し、フランス議会議長はいずれも有しない。キャスティング・ボートは、二大政党の勢力がほぼ伯仲している場合、第三党が表決を左右する意味にも用いられる。[山野一美]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のキャスティング・ボートの言及

【採決】より

…なお,議院規則では,表決一般と院内での選挙とを区別してあつかっており,議長等,院の役員の選挙は無記名投票(議院規則の用語では〈無名投票〉)で,内閣総理大臣の指名は記名投票でおこなわれる。(2)キャスティング・ボート 可否同数の場合の,議長の決裁権。日本では,国会両議院の議事につき,憲法56条2項に,原則的な規定がある。…

※「キャスティング・ボート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

キャスティング・ボートの関連キーワードキャスティングボート自由党[イギリス]フランス革命ラ・マルファ政治的無関心ノルウェー実業同志会山県有朋中道政党連合政権細川護煕日本新党緑風会

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android