コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラッキング くらっきんぐ

8件 の用語解説(クラッキングの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クラッキング

悪意を持って社内LANサーバーなどへ侵入し、Webページ改ざんしたり、システムを破壊したり、情報を盗み出したりすること。金庫などを破る意味の「cracking」が語源。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

クラッキング(cracking)

石油精製などで、沸点の高い重質石油を、熱分解あるいは接触分解によって、ガソリンなどの軽質石油にすること。
コンピューターやネットワークシステムに不正にアクセスし、悪意をもってデータを盗み見たり、破壊したりする行為。これを行う者をクラッカーという。
[補説]2を「ハッキング」と呼ぶこともあるが、ハッキングは本来はコンピューターエンジニアリング全般を指すもので、不正アクセスの意味はない。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

クラッキング

熱分解

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

情報セキュリティ用語辞典の解説

クラッキング

システム上またはネットワーク上で権限を越えた行為を意図的に行うこと。

出典|教育ネットワーク情報セキュリティ推進委員会(ISEN)
Copyright (c) ISEN. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

クラッキング【cracking】

システムやネットワークに不正に侵入し、悪意を持ってデータを盗み見たり、プログラムを改ざん・破壊したりする行為。◇これを行う者を「クラッカー」という。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

クラッキング【cracking】

広義には,有機化合物の炭素‐炭素間の化学結合を解裂し,分子量のより小さい化合物に分解する操作で,触媒を用いて行う接触分解と触媒を用いない熱分解がある。狭義には,とくに石油工業では熱分解の意味で用いられる。接触分解熱分解【編集部】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

クラッキング【cracking】

接触分解または熱分解により、原油の高沸点留分から分解ガソリンを得ること。また、石油ナフサを熱分解してエチレン・プロピレンなどを得るナフサ分解をいう。分解蒸留。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラッキング
クラッキング

分解蒸留」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のクラッキングの言及

【熱分解】より

…化合物を加熱して,より安定ないくつかの化合物へと分解すること。クラッキング,分解蒸留ともいわれる。これは一般的に熱分解反応と呼ばれるが,とくに石油類の熱分解は単一化合物の熱分解反応ではなく,高分子混合物に用いて有用な分解生成物を得る工業的に重要な技術であり,触媒を用いて行われる接触分解と対比される。…

※「クラッキング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クラッキングの関連キーワードコスモ石油石油精製東亜石油分別蒸留日揮[株]日本石油精製[株]昭和四日市石油新日本石油精製西部石油太陽石油

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クラッキングの関連情報