グリム童話(読み)グリムどうわ

百科事典マイペディアの解説

グリム童話【グリムどうわ】

グリム兄弟が集めた民話集。原題は《子どもと家庭のための昔話集》。1812年に初版第1巻を出版,後さらに改訂を重ね第7版を1857年に出した。初版は156話,第7版では210話が収められている。民族の文化遺産の保存を目的に,直接の口伝えや古文献から,童話,笑話,ほら話,聖徒伝などを集めている。〈赤ずきん〉〈白雪姫〉〈ヘンゼルとグレーテル〉〈いばら姫〉〈ブレーメンの音楽隊〉などは特に有名。
→関連項目一寸法師蛙の王子少年の魔法の角笛眠れる森の美女メルヘン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

グリムどうわ【グリム童話】

ドイツのグリム兄弟(兄ヤーコプと弟ウィルヘルム)が収集し編成した世界的に有名な童話集。原題は《子どもと家庭のための昔話集Kinder‐ und Hausmärchen》。初版第1巻1812年,第2巻15年,第3巻(資料注解,文献解説)22年刊。兄弟は民族的・民衆的なものを強く志向するロマン主義の流れの中で,とくに友人A.vonアルニムとC.ブレンターノ共編の民謡集に触発されて,民間に語り継がれている昔話を採集した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

グリムどうわ【グリム童話】

(原題Kinder-und Hausmärchen 「子どもと家庭のための童話」) 童話集。グリム兄弟編。一八一二~五七年刊。ドイツの民間に伝わったものを中心に、民話約二五〇編を収めたもの。「赤ずきん」「白雪姫」「ヘンゼルとグレーテル」など。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のグリム童話の言及

【赤ずきん】より

…道草を食っておそく着いた赤ずきんもその狼に食べられる。 ペローの話はここで終わるが,ドイツの《グリム童話》では,このあと,通りかかった狩人が,眠っている狼の腹を切開し,祖母と赤ずきんを救出する。赤ずきんが狼の腹の中へ大きな石を入れておくと,目をさました狼は,腹が重くて倒れて死ぬ。…

【狼と七匹の子山羊】より

…これは《グリム童話》第5番の題名であるが,これと同じタイプの昔話は,中欧,東欧,ロシア,フィンランド,そしてアイルランドなどに分布している。母山羊の留守に狼が来て,母を装って戸を開けさせようとする。…

【ジャータカ】より

… ジャータカはインド各地の昔話や寓話にもとづいているため,共通の説話がヒンドゥー教やジャイナ教の聖典中にも見いだされる。これらの民話を集成した《パンチャタントラ》は,のちにシリア語やアラビア語に訳されて西方に伝播し,《イソップ物語》や《アラビアン・ナイト》,さらには《グリム童話》,J.deラ・フォンテーヌの《寓話》などに影響を与えた。また,日本へも前述の漢訳文献を通じて《今昔物語集》などに入っている。…

【二人兄弟】より

…たいていは双子の兄弟とされる,ヨーロッパの代表的な昔話。《グリム童話》では60番がこの話型である。女と犬と馬が同じ魚(またはリンゴ)を食べてそれぞれ双子を生む。…

【二人の旅人】より

…《グリム童話》ではこの題名がつけられているが,またの名を〈真実と偽り〉という話型。二人の兄弟(または仲間)が真実と偽り(または二つの宗教)の価値について争い,道で出会った人間(動物)に仲裁を依頼する。…

※「グリム童話」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グリム童話の関連情報