コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケン ケンKen, Thomas

1件 の用語解説(ケンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケン
ケン
Ken, Thomas

[生]1637.7. バーカムステッド
[没]1711.3.19. ウォーミンスター近郊
イギリスの聖職者。国内で各種の聖職についたのち,1679~80年オランダハーグでオランニェ公妃マリーア(のちのメアリー2世)の礼拝堂付き牧師,1683~84年タンジール遠征時のジョージ・L.ダートマスの従軍牧師などを務め,1685年バス・アンドウェールズ主教に就任,その間チャールズ2世の礼拝堂付き牧師にも任命され,同 1685年王の臨終に立ち会った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のケンの言及

【笙】より

…貴州省のミヤオ族やトン族では芦笙の楽隊が組織されている。なお東南アジアの笙にはラオスのケーンkhen,タイ,カンボジアのケンkhaenがある。【増山 賢治】。…

※「ケン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ケンの関連キーワードマストリリ高齢者はわが国の含み資産大矢野原演習場島原の乱月桂冠駒ヶ岳ジョンソン津田助広天工開物本多正純

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ケンの関連情報