コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コハク(琥珀)酸 こはくさん

百科事典マイペディアの解説

コハク(琥珀)酸【こはくさん】

化学式はHOOC(CH22COOH。無色の結晶。融点188℃,沸点235℃(分解し無水コハク酸となる)。熱水,エタノール,アセトンなどに可溶。フマル酸,マレイン酸への水素添加かリンゴ酸の還元,あるいは二臭化エチレンとシアン化カリウムよりスクシノニトリル(CH2CN)2を経て,加水分解によりつくる。
→関連項目化学調味料

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

コハク(琥珀)酸の関連キーワードケトンアリル基琥珀酸カルボン酸ビニリデン基アラキドン酸アレンイス形クロロエチレンポリアミン

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android