コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴンクール Goncourt

翻訳|Goncourt

デジタル大辞泉の解説

ゴンクール(Goncourt)

(Edmond Huot de ~)[1822~1896]フランスの小説家。の兄。弟とともに「ジェルミニー・ラセルトゥー」など、自然主義の小説を合作。また、日本の浮世絵の研究・紹介にも努めた。
(Jules Huot de ~)[1830~1870]フランスの小説家。の弟で、多くの小説を合作。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゴンクール【Goncourt】

〔Edmond de G.〕 (1822~1896) フランスの小説家。写実主義小説「ルネ=モープラン」「ジェルミニー=ラセルトゥー」は弟ジュールとの共同執筆。また、日本の浮世絵をフランスに紹介。時代の証言として貴重な日記を残す。
〔Jules de G.〕 (1830~1870) フランスの小説家。兄エドモンとの共同執筆者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゴンクールの関連情報