コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイド Saidu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サイド
Saidu

パキスタン北部,カイバル・パクトゥンクワ州マラカンド県にある町。ペシャワルの北東約 105km,スワート高原地帯の中腹部,スワート川沿岸に位置する。この地方の商業中心地で,雑穀,動物油脂などの集散地。スワート地区とペシャワルを結ぶ国道の終着点にある。人口約 1万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

サイド(side)

わき。側面。「両サイド」「プールサイド
サッカー・ラグビー・テニスなどのスポーツで、陣地。
対立するものの、一方の側。立場。「住民サイド
副次的であること。従的であること。「サイドワーク」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

サイド【side】

片方の側がわ。側面。わき。 「プール--」
(ラグビー・テニスなどスポーツで)敵・味方それぞれの陣地。
(相対するもののうちの)一方の側。 「行政よりも住民-の声が強い」
他の外来語と複合して「副次的」「補助的」などの意を表す。 「 --ビジネス」 「 --テーブル」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のサイドの言及

【皮∥革】より

…ハイドは大動物(ウシ,ウマなど)の皮で,アメリカ,カナダ規格では皮重量25ポンド(約11kg)以上のもの,スキンはそれ以下のもので,幼動物または小動物(子ウシ,ヒツジ,ブタなど)の皮をさす。ハイドはその使用目的によって原料皮,または革になったとき,サイドside(背線での半裁),ショルダーshoulder(肩部),バットbutt(背部),ベリーbelly(腹部)などに裁断されることがある(図)。 動物からはいだままの生皮は腐敗しやすいので,ただちに乾燥(乾皮),塩づけ(塩蔵皮),塩づけののち乾燥(塩乾皮),防腐剤で処理後,乾燥(薬乾皮)などの方法で保存される(仕立て,キュアリング)。…

※「サイド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

サイドの関連キーワードフロントサイド/バックサイドバックサイド/バックハンドサプライサイドエコノミクスサイドインパクトビームエクスプロレーションズcentre ventバイタルサインモニターside workside hand福岡県直方市溝堀ショイエドプールウェスト・サイドコーナーポケットイースト・サイドブラインドサイドサイドバイサイド生体情報モニターバイタルモニターオープンサイドサプライサイド

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サイドの関連情報