サルデーニャ(英語表記)Sardegna

デジタル大辞泉の解説

サルデーニャ(Sardegna)

イタリア半島の西方、コルシカ島の南方にある、シチリア島に次ぐ地中海第2の大島。イタリア領。農牧業が主。サルジニア
サルデーニャ島と周辺島嶼からなるイタリアの自治州。オリアストラ県・オリスターノ県・オルビアテンピオ県・カリアリ県・カルボーニアイグレージアス県・サッサリ県・ヌオロ県・メディオカンピダーノ県からなる。州都はカリアリ
サルデーニャ王国

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

サルデーニャ【Sardegna】

地中海西部の島。イタリア領。面積2万4千平方キロメートル。中心都市カリアリ。コルクがしを産するほか、鉄・亜鉛などの地下資源が豊富。英語名サルジニア。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

サルデーニャ

(Sardegna)
[一] イタリア半島の西方、コルシカ島の南方にある地中海第二の島。台地状の島で、農牧業・観光業が主。周辺の属島とともにイタリア共和国の自治州を形成する。州都カリアリ。サルジニア。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サルデーニャの関連情報