コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シチェドリン シチェドリンShchedrin, Nikolai

8件 の用語解説(シチェドリンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シチェドリン
シチェドリン
Shchedrin, Nikolai

[生]1826.1.27. トベーリ
[没]1889.5.10. ペテルブルグ
ロシアの風刺作家。本名 Mikhail Evgrafovich Saltykov。旧貴族の家に生れ,少年時代から旧家の専制主義と地主の横暴ぶりを目撃して育ち,ツァールスコエ・セローの学習院 (リツェイ) を卒業,官界に入った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

シチェドリン(Mikhail Evgrafovich Saltïkov Shchedrin)

[1826~1889]ロシアの小説家。専制政治下の社会を風刺した。作「ある町の歴史」「ゴロブリョフ家の人々」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

シチェドリン

ロシアの作家。本名サルトティコフMikhail Evgrafovich Saltykov。サルティコフ=シチェドリンとも呼ばれるトベリ県の地主の出身で,長く地方官吏生活を送り,その後専制政治を批判する急進的な立場から,編集者,作家として活動した。

シチェドリン

ロシアの作曲家。1950年−1955年生地のモスクワ音楽院で作曲家Y.A.シャポーリン〔1887-1966〕らに学ぶ。1955年,卒業作品《ピアノ協奏曲第1番》(1954年)のソロを自ら務め,作曲家・ピアノ奏者としてデビュー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

シチェドリン

モスクワ音楽院にてユーリ・シャポーリンに師事。交響曲第1番などが評価されて作曲家としての地位を得る。音楽院時代から活動初期にかけてはスターリン体制の絶頂期にあり、所謂「社会主義リアリズム」路線の影響を ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シチェドリン【Nikolai Shchedrin】

1826‐89
ロシアの作家,評論家。本名はサルティコフMikhail Evgrafovich Saltykov。サルティコフ・シチェドリンSaltykov‐Shchedrinとも呼ばれる。厳しい検閲のもとで,直接的表現を控えた〈イソップの言葉〉による寓意と風刺を駆使して,農奴制ロシアの政治的腐敗と不正を鋭くえぐり出した作品が多い。かつてプーシキンも学んだリツェイ(貴族の子女のための学校)を卒業後,空想的社会主義に触発されて書いた《こみ入った事件》(1848)が当局を刺激して,ビャトカへ8年間流刑の身となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

シチェドリン【Mikhail Evgrafovich Saltykov-Shchedrin】

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シチェドリン
しちぇどりん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

シチェドリンの関連キーワードハウフクルップビニー内館元右衛門メイランクルップ除蝗録防衛庁技術研究本部名古屋市の行政評価Jアダムズ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シチェドリンの関連情報