コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シチリア[島] シチリア

百科事典マイペディアの解説

シチリア[島]【シチリア】

英語ではシシリーSicily。イタリア南端,アフリカとの間にある地中海最大の島。狭いメッシナ海峡を隔ててイタリア本土と対するイタリアの一州。アペニン山脈の延長部で,波状丘陵をなし,北東部にネブロディ山脈がある。
→関連項目イタリアカターニアシラクザメッシナ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シチリア[島]【Sicilia】

地中海最大の島。英語ではシシリーSicily島という。古代より多くの民族がいれかわり支配したが,1861年イタリアに帰属し,現在に至る。この間1946年に特別自治州となり,大幅な自治権を認められた。周辺の小島をあわせた面積2万5708km2,人口503万(1994)。州都はパレルモ。気候は夏に乾燥・高温となり,短い冬に降雨のある典型的な地中海式気候。島の北東部にヨーロッパ最大の活火山であるエトナ山(標高3323m)があり,最近では1983年に大噴火をみせた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のシチリア[島]の言及

【イタリア】より

…19世紀後半に成立したイタリア王国は,イギリス,フランス,ドイツなどの先進工業化諸国に比して,工業化が遅れ,19世紀末からは特に貧しい南部からたくさんの移民が各国に出て行くようになり,貧しい国イタリアというイメージもゆきわたった。
[自然]
 長靴形の半島部およびシチリアとサルデーニャとから成るイタリアの自然は,かなり多様である。夏にはイタリアのほとんどの部分が低緯度大陸気団の影響下に入って,高温・乾燥によって特色づけられる〈地中海の夏〉によっておおわれるが,冬になると,アペニノ山脈の北部および東側は,中緯度大陸気団の影響を受けて,寒冷かつ湿潤であるし,中南部においても西からやってくる低気圧の影響を受けて,しばしば雨の降る不安定な気候を呈する。…

【イタリア文学】より

…イタリア文学は,ラテン文学を直接の母体として,古代ギリシア文学の伝統を強く受け継ぎながら,生みだされた。イタリア半島はローマを中心にラテン文化を築きあげた土地そのものであり,ネアポリス(すなわちナポリ)以南は,シチリア島とともに,多数のギリシア植民市を擁した,いわゆる〈マーニャ・グレーチア(マグナ・グラエキア)〉の地域である。古来,イタリアの詩人や作家たちが伝統の革新や伝統への回帰を唱えるとき,彼らはつねに古典文学を意識していた。…

【ペドロ[3世]】より

ハイメ1世の子。シチリア征服の功績から〈大王〉とあだ名される。ペドロ3世即位時のアラゴン連合王国は外に向けての新たな発展の可能性を模索していた。…

【マフィア】より


[シチリア]
 シチリアに特有の組織犯罪を指す。〈マフィア〉の語はアラビア語に由来すると考えられるが,語源や語意は不明である。…

【ロベール・ギスカール】より

…59年夏,教皇ニコラウス2世が教会改革のためメルフィで開いた教会会議に出席し,教会に忠誠を誓った。このときに〈プーリアおよびカラブリア公,将来のシチリア公〉に任ぜられた。南イタリアのビザンティン領の教会はコンスタンティノープルに従属していたが,ノルマンの征服とともにローマ教会の支配下に入った。…

※「シチリア[島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

シチリア[島]の関連キーワードアペニン[山脈]シシリー[島]ガリバルディアペニン山脈地中海式気候パレルモマフィア活火山州都降雨

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android