コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シリーズ シリーズ series

翻訳|series

3件 の用語解説(シリーズの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

シリーズ(series)

ある主旨のもとに企画された傾向の似た一連の事物。双書などの出版物、テレビやラジオの連続番組など。
一定期間連続して行われる野球の試合など。「日本シリーズ
電気の直列。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

シリーズ【series】

スポーツで、特別の組み合わせによる一続きの試合。 「日本-」
一貫した意図のもとに企画された、新聞・雑誌の連載読み物やテレビ・ラジオの番組、映画の製作・上映など。 「思い出の名画-」
一定の形態や傾向に基づいて逐次刊行される書物など。叢書そうしよ。 「日本名作-」 「草花-の記念切手」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典の解説

シリーズ

“各資料自体の固有のタイトルのほかに,そのグループ全体に共通する総合タイトルがあり,相互に関連付けられている,個別の資料の集合.シリーズは全体として終期を予定せず,継続的に刊行される点では逐次刊行物であるが,個々の資料が固有のタイトルをもち,出版物として独立している点では単行資料の集合である.個々の資料には,順序付けのためのシリーズ番号が付いているものと,付いていないものがある.(例:岩波新書)”(『日本目録規則1987年版改訂3版』用語解説).日本では「叢書(双書)」とも呼ばれている.出版社が主にその社名を冠したシリーズ名(文庫,新書,選書など)を付け,終期を予定せず逐次刊行するものを「出版社シリーズ(publisher’s series)」と呼ぶ.シリーズと類似の刊行形態をとるものに,セットもの,および逐次刊行物が存在する.シリーズは,刊行の終期を予定しない点でセットものと区別され,また個々の資料が固有のタイトルを有する点で逐次刊行物と区別される.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シリーズの関連キーワードカラーモデルコンビネーション着回し刻子字体組目スポーツウーマン取組飲合せフォーカマイユ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シリーズの関連情報