ジストニア(ジストニー)(読み)じすとにあじすとにー(英語表記)Dystonia

  • ジストニア
  • ジストニー

翻訳|dystonia

家庭医学館の解説

[どんな病気か]
 筋肉の異常な収縮(縮み)が続くために、くび、眼瞼(がんけん)(まぶた)、手首などが曲がったり、引きつったりする病気です。運動をすると、症状が強くなります。
 成人のジストニアは、腕やくびから始まることが多いようです。腕のジストニアは、文字を書くときにおこるので書痙(しょけい)と呼ばれます。くびのジストニアは、名前を呼ばれたり、話しかけられたりするといっそうひどくなることが多く、痙性斜頸(けいせいしゃけい)と呼ばれています。
 眼臉がぴくつくこともあります。
 原因は不明ですが、大脳基底核(きていかく)付近の障害ではないかといわれています。
[治療]
 抗けいれん薬のクロナゼパムやパーキンソン病治療薬のレボドパが有効なことがあります。
 ボツリヌストキシンAを筋肉に注射する治療法もありますが、日本では現在のところ、眼瞼けいれんに認可されています。

出典 小学館家庭医学館について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android