コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジダーノフ ジダーノフ Zhdanov, Andrei Aleksandrovich

7件 の用語解説(ジダーノフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジダーノフ
ジダーノフ
Zhdanov, Andrei Aleksandrovich

[生]1896.2.26. マリウポリ
[没]1948.8.31. モスクワ
ソ連の政治家。 1915年ロシア社会民主労働党 (共産党の前身) に入党し,ウラル地方で革命に参加。 34年共産党中央委員会書記を経て 39年党政治局員。レニングラードの党組織を指導し粛清に加担。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ジダーノフ
ジダーノフ

マリウーポリ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ジダーノフ(Andrey Aleksandrovich Zhdanov)

[1896~1948]ソ連の政治家。スターリンの側近の一人で、共産党中央委員会書記としてイデオロギー・文化問題を担当、思想・文化界の統制政策を推進した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ジダーノフ

ソビエト連邦共産党指導者。ウクライナ生れ。若くして革命家となり,1917年十月革命の際はウラルのボリシェビキ活動家の一人であった。1930年党中央委員,1939年党政治局員となった。
→関連項目社会主義リアリズムショスタコービチゾーシチェンコマリウポリミーチン

ジダーノフ

マリウポリ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ジダーノフ【Andrei Aleksandrovich Zhdanov】

1896‐1948
ソ連邦共産党の指導者。1915年に入党し,革命に参加。党官僚であったが,34年の第17回党大会以後,党中央委員会書記,同年12月レニングラードの党書記となり,さらに39年からは政治局員として,スターリン体制の一翼を担うソビエト連邦作家同盟第1回大会(1934)では党を代表して演説し,社会主義リアリズムを提唱した。第2次世界大戦ではレニングラード防衛戦を指導した。戦後はスターリン主義文化政策の中心的組織者として知られ,とくに46年以降,アフマートワらをはじめとした文化人,知識人に対する抑圧(ジダーノフ批判)を行った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ジダーノフ【Andrei Aleksandrovich Zhdanov】

1896~1948) ソ連の政治家。第二次大戦でレニングラード防衛を成功させた。戦後はスターリン主義の理論家としてイデオロギー批判の先頭に立って知識人らを抑圧した。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のジダーノフの言及

【マリウポリ】より

…19世紀末,ドネツ炭田の石炭,クリボイ・ログの鉄鉱を背景に機械・金属などの重工業が急成長し,南ウクライナ工業地帯の中核都市の一つになった。この地出身のA.A.ジダーノフが1948年に急逝したのに伴い,ジダーノフと変更され,89年現名に改称。【青木 節也】。…

※「ジダーノフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジダーノフの関連キーワードコムソモール佐野学趙紫陽トレーズソビエト共産党ロシア連邦共産党ソビエト連邦共産党マルクス=レーニン主義研究所トー・ヒュー全連邦共産党

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジダーノフの関連情報