コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セラン Serang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セラン
Serang

インドネシアジャワ島北西端に近い都市。バンテン州の州都。16世紀初頭にはバンテン王国の中心地域で,オランダの支配後はスルタン領の主都。ジャワ島北西部の米作地帯の一中心で,米のほかチョウジ,チャ(茶),ゴムなどを集散する。鉄道,道路でジャカルタ首都特別州と結ばれている。都市圏人口 42万8484(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

セラン
せらん
Seraing

ベルギー東部、リエージュ州中部の重工業都市。人口6万0407(2002)。州都リエージュの西郊、ムーズ川(マース川)右岸に位置する。1816年、オランダ王ウィレム1世とイギリス人ジョン・コックリルの創設した製鉄・機械工場から発達し、西ヨーロッパ有数の鉄鋼生産地であったが、1960年代から炭田は閉鎖に向かい、その後企業合併が進んで、80年代にはその地位が低下した。西郊のバル・サンランベールには1825年創業の有名なクリスタルガラス工場がある。[川上多美子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

セランの関連キーワードスリバダパティラカリアマン寺院アラム・シャー ヒサムジンスリビラマカリアマン寺院ジョセフ レオン・ラポロポート・スウェッテナムサントネージュワインチトセラン(千歳蘭)クアラ・ルンプールクアラスランゴールジュラール スゼージェラール プーレセランポール伝道団リュウゼツラン科バンテン農民反乱ペタリン・ジャヤマスジットジャメガリン・ヌグロホリトルインディアヤップ・ア・ロイクアラルンプール

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セランの関連情報